東の海神 西の滄海 十二国記

講談社文庫
ヒガシノワダツミニシノソウカイジュウニコクキ
東の海神 西の滄海 十二国記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

廃墟と化した雁(えん)国の復興に励む延王・尚隆と延麒(えんき)。幼い頃に出会った更夜の来訪になつかしさで一杯の延麒は、実は仕組まれた罠であることを疑いもしなかった。争いごとや殺傷を忌み嫌う麒麟を人質にとられ、雁国は怒濤の騒乱にまきこまれてゆくが──。
華麗なる筆致で運命の力を謳いあげる大スペクタクル。

製品情報

製品名 東の海神 西の滄海 十二国記
著者名 著:小野 不由美
発売日 2000年07月14日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-264834-9
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’94年6月、講談社X文庫ホワイトハートより刊行、加筆訂正の上、講談社文庫からあらためて刊行した。

書店在庫を見る