天正十年夏ノ記

講談社文庫
テンショウジュウネンナツノキ
  • 電子あり
天正十年夏ノ記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天正年間ーー信長は天下統一をめざし、将軍・義昭、武田信玄、上杉謙信、顕如上人らとの戦いに、勝利を続ける。天皇を凌ぐ神の座に就こうとする征服者との交渉役をつとめた正親町(おおぎまち)天皇の秘書官・勧修寺晴豊。この青年貴族の目を通して、未曾有の動乱期をしたたかに生き抜いた天皇と公家たちを描く、渾身の歴史小説。信長上洛! 青年公家が見続けた征服者の貌(かお)。

製品情報

製品名 天正十年夏ノ記
著者名 著:岳 宏一郎 解説:縄田 一男
発売日 1999年09月14日
価格 定価 : 本体638円(税別)
ISBN 978-4-06-264664-2
判型 A6
ページ数 348ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1996年9月、小社より刊行されました

書店在庫を見る

オンライン書店で見る