片目の蝿 赤かぶ検事奮戦記

講談社文庫
カタメノハエアカカブケンジフンセンキ
  • 電子あり
片目の蝿 赤かぶ検事奮戦記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

下関郊外の鬼伝説が残る山中で、右目をえぐられた男の全裸死体が発見される。つづいて起きた、アベックを襲う通り魔事件と、老人を騙す土地詐欺。――これらの事件の奇妙な絡みを、赤かぶ検事が1本の糸につなげ、意外な結末に……。という表題作ほか、化粧品販売員ばかりを次々と古式銃で襲う事件など、傑作3編を収録。

製品情報

製品名 片目の蝿 赤かぶ検事奮戦記
著者名 著:和久 峻三
発売日 1999年03月12日
価格 定価 : 本体495円(税別)
ISBN 978-4-06-264585-0
判型 A6
ページ数 282ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る