鱗光の剣

講談社文庫
リンコウノケン
  • 電子あり
鱗光の剣
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸・深川の町で、人知れずもめ事を闇を葬る男たち。その“始末人”の1人が全裸で殺された。裏稼業の覇権を狙う男たちと繰り拡げられる凄絶な闘い。謎の一味の正体は何か。渋沢念流の達人・蓮見宗二郎の刃が妖しくきらめき、人斬り忠左の「追切りの太刀」と火花を散らす。(講談社文庫)


必殺剣が悪を斬る乱歩賞作家の剣術ミステリ江戸の町で人知れずもめ事を闇に葬る凄腕の男たち。その“始末人”が一人ずつ殺された。渋沢念流の達人蓮見宗二郎は秘剣にかけて真相を探り、仲間の仇討に向かう

目次

  • 第一章 鉄棒の団六
  • 第二章 彦根の文蔵
  • 第三章 鵺野ノ銀次
  • 第四章 菅笠の甚十
  • 第五章 蓮見宗二郎

製品情報

製品名 鱗光の剣
著者名 著:鳥羽 亮
発売日 1999年05月14日
価格 定価:586円(本体533円)
ISBN 978-4-06-264580-5
判型 A6
ページ数 294ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1996年1月、小社より刊行された単行本を改題。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る