楊貴妃の亡霊

講談社文庫
ヨウキヒノボウレイ
著:和久 峻三 解説:郷原 宏
  • 電子あり
楊貴妃の亡霊
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現代の楊貴妃、死す。赤かぶ検事が暴く真実とは? 関門海峡をまたぐ巧妙トリック! 法廷に名弁舌が響く傑作推理集ーーその美貌と境遇から「現代の楊貴妃」と呼ばれた和漢薬老舗の内妻が、楊貴妃伝説の残る寺院で死んでいた。だが大旦那は失踪し、犯人として逮捕された娘婿は、公判では一転、無罪を主張。法廷では、赤かぶ検事とやり手弁護士の大激論が続く……。という表題作のほか、萩での奇妙な強姦事件の解明など、傑作3編を収録。

製品情報

製品名 楊貴妃の亡霊
著者名 著:和久 峻三 解説:郷原 宏
発売日 1999年01月14日
価格 定価:586円(本体533円)
ISBN 978-4-06-264527-0
判型 A6
ページ数 310ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 昭和58年に角川文庫より刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る