北国街道殺人事件

講談社文庫
ホッコクカイドウサツジンジケン
北国街道殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

良寛と一茶を結ぶ殺人ルートの謎
野尻湖の発掘現場から人骨が発見された同じ日に、良寛ゆかりの五合庵(ごごうあん)で研究家が殺された。一茶と良寛について研究旅行中の田尻風見子(ふみこ)と野村良樹に出会い、2つの事件の奇妙なつながりに気付いた竹村警部は核心に迫るが……。デビュー作『死者の木霊』につづいて“信濃のコロンボ”大活躍の旅情ミステリー。

製品情報

製品名 北国街道殺人事件
著者名 著:内田 康夫
発売日 1999年03月12日
価格 定価:565円(本体514円)
ISBN 978-4-06-264512-6
判型 A6
ページ数 290ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’87年10月、徳間書店より単行本として、’91年2月、徳間文庫として刊行

書店在庫を見る