迂回の殺意 伊東着16時27分の死者

講談社文庫
ウカイノサツイイトウチャクジュウロクジニジュウナナフンノシシャ
  • 電子あり
迂回の殺意 伊東着16時27分の死者
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

黒いコートの小柄な女性が、駅のはずれのトイレ裏で殺された。容疑者は姪。浦上伸介と前野美保が、ダイヤ・トリックを使った犯人のアリバイに挑む表題作をはじめ、連続婦女暴行犯の心理を刻明に綴る「非情」など、8つの事件を通して、人間の心の奥底に潜む暴力性を鋭く描く、傑作短編ミステリー集。<『非情』改題作品>

製品情報

製品名 迂回の殺意 伊東着16時27分の死者
著者名 著:津村 秀介 解説:沢田 多喜男
発売日 1999年01月14日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-263982-8
判型 A6
ページ数 298ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1995年9月、講談社ノベルスとして刊行された『非情』を改題

オンライン書店で見る