公子曹植の恋

講談社文庫
コウシソウショクノコイ
  • 電子あり
公子曹植の恋
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

三国志の英傑・曹操の公子曹植が13歳で出会った人は、兄の妻となる人だった。義姉への叶わぬ恋を詠んだ詩篇は都の文壇で噂となる。その妃の死後、兄である皇帝の非情な仕打ちに不遇の時を過ごしながらも詩作に打ちこみ変わらぬ想いを抱いた。秘めねばならぬ愛を貫いた詩人の生涯を清新に描く中国純愛ロマン。

製品情報

製品名 公子曹植の恋
著者名 著:藤 水名子 解説:北方 謙三
発売日 1999年01月14日
価格 定価 : 本体476円(税別)
ISBN 978-4-06-263918-7
判型 A6
ページ数 228ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1995年6月に講談社から刊行

オンライン書店で見る