赤かぶ検事転勤す

講談社文庫
アカカブケンジテンキンス
  • 電子あり
赤かぶ検事転勤す
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

われらが赤かぶ検事・柊茂(ひいらぎ・しげる)に、転任の辞令がくだる。今度の舞台は、下関そして萩。転任先には、美人才女の検察事務官が待っている。着任早々、新幹線の車内で1500万円入りの鞄を拾った赤かぶを、噴火口跡で発見された謎の死体が待ち受ける。奇妙な怪事件の連続する表題作はじめ、4編を収録した、傑作推理短編集。法廷をゆさぶる名弁舌!

製品情報

製品名 赤かぶ検事転勤す
著者名 著:和久 峻三 解説:結城 信孝
発売日 1998年10月15日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-263894-4
判型 A6
ページ数 316ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 昭和58年に角川文庫より刊行

オンライン書店で見る