天駆け地徂く

講談社文庫
テンカケチユク
  • 電子あり
天駆け地徂く
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

忍者の誇りと信念を貫くとき……戦国の世を切り結ぶ二人の男の友情と別離を爽快に描いた力作! ーー徳川家康をめぐり相反する、二人の男の信念とは? 孤高の忍者・服部三蔵は、自在に繰りだす剣と忍術をもって、単身、家康の打倒をめざす。一方、家康の懐刀(ふところがたな)の本多正純は、主君の胸中を自明のこととして読み、己の信念に従い、迎え撃つ。波乱万丈の戦国の世を切り結ぶ、男の友情と別離を活写した忍者小説。

製品情報

製品名 天駆け地徂く
著者名 著:嶋津 義忠 解説:植村 修介
発売日 1998年06月12日
価格 定価 : 本体686円(税別)
ISBN 978-4-06-263839-5
判型 A6
ページ数 392ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年9月小社刊

オンライン書店で見る