沈黙の裁き 告発弁護士シリーズ

講談社文庫
チンモクノサバキコクハツベンゴシシリーズ
  • 電子あり
沈黙の裁き 告発弁護士シリーズ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

マンションの屋上で遊んでいた幼女が、忽然と姿を消した。母親は誘拐されたと言い張るが、何の連絡もなく日は過ぎていった。事件後10日を経て、ようやく身代金要求の電話が鳴ったが……。歯はすっかり抜け落ち、渋紙色の皺深い顔に臆病そうな小さな眼が2つーーご存知、法廷荒しの猪狩文助が、次に打つ手は……。幼女誘拐の容疑者を救えるのか?

製品情報

製品名 沈黙の裁き 告発弁護士シリーズ
著者名 著:和久 峻三
発売日 1998年07月15日
価格 定価 : 本体619円(税別)
ISBN 978-4-06-263825-8
判型 A6
ページ数 398ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1979年に角川文庫より刊行。

オンライン書店で見る