濡れ髪明神殺人事件

講談社文庫
ヌレガミミョウジンサツジンジケン
著:和久 峻三 解説:山前 譲
  • 電子あり
濡れ髪明神殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

京都府警本部に、事件の予告電話!? 現場は、縁結びで有名な知恩院の濡れ髪明神境内。そこには画商の死体が。そして、縁切りで知られる伏見瑞光寺の元政上人の墓近くで、貿易商の射殺死体が。ダイイング・メッセージは、円空仏。京の古刹を舞台に、縁結びと縁切りの神仏の伝説が交錯する事件に、赤かぶ検事が自ら乗りこんだ――。

製品情報

製品名 濡れ髪明神殺人事件
著者名 著:和久 峻三 解説:山前 譲
発売日 1998年03月13日
価格 定価:514円(本体467円)
ISBN 978-4-06-263744-2
判型 A6
ページ数 264ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1996年2月に講談社ノベルスとして小社より刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る