御堂筋殺人事件

講談社文庫
ミドウスジサツジンジケン
御堂筋殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美女の死を目撃。浅見光彦の推理は。
銀杏並木の美しい大阪のメインストリート・御堂筋。今日は年に1度、各企業が趣向をこらしたフロートが練りあるく御堂筋パレードの日である。コスモレーヨンのPR取材に出かけていた浅見光彦の目前で新製品「フリージアスロン」をまといペガサスの上で美の女神に扮した梅本観華子(うめもとみかこ)の身体が突然崩れ落ちた!?

製品情報

製品名 御堂筋殺人事件
著者名 著:内田 康夫
発売日 1998年02月09日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-263724-4
判型 A6
ページ数 282ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’90年6月、徳間書店よりトクマ・ノベルズとして刊行され、その後、’93年5月徳間文庫、’96年2月、愛蔵版として刊行