愛死(下)

講談社文庫
アイシゲ
  • 電子あり
愛死(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

不条理も、納得できない悲運も、一緒に生きる心のぬくもり。崇高な魂の輝きを語り、愛と死を考えぬく、感動の長編小説。愛にみちた畢生の名作ーー若々しく美しい彰子は、遥子の大切な伯母であったが、激しい不倫の恋の結果、エイズに感染していた。夫に詫び、自分を責める彰子を、遥子と亮(りょう)は支え続ける。やがて訪れる死よりも、いま生きている命の瞬間の輝きを信じようとする、切ない希望。生きることは愛することと宣言する、感動の長編小説。<上下巻>

製品情報

製品名 愛死(下)
著者名 著:瀬戸内 寂聴
発売日 1997年11月14日
価格 定価:535円(本体486円)
ISBN 978-4-06-263636-0
判型 A6
ページ数 314ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『読売新聞朝刊』に連載(1993年11月4日~94年9月5日)された後、1994年11月に、小社より刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る