「万葉集」を旅しよう

講談社文庫
マンヨウシュウヲタビシヨウ
  • 電子あり
「万葉集」を旅しよう
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

万葉集の4500余首の歌には、同じ風土に生き続ける日本人の心が息づいている。そこには、脈打つ生命の響きがある。のびやかに麗しく、切なく悲しい、いつの世も変わらぬ生きざまがある。心に残る歌に誘われ、飛鳥へ、大和へ、筑紫へ、越中へ、東国へ、西国へ……。日本人の心に出会う旅に出てみよう。古典の旅シリーズ『万葉集』改題作品。万葉の舞台を巡り、時空を越えて、日本人の魂を訪ねる!


万葉の舞台を巡り日本人の魂を発見。

万葉集の4500余首の歌には、同じ風土に生き続ける日本人の心が息づいている。そこには、脈打つ生命の響きがある。のびやかに麗しく、切なく悲しい、いつの世も変わらぬ生きざまがある。心に残る歌に誘われ、大和へ、東国へ、西国へ……。日本人の心に出会う旅に出てみよう。古典の旅シリーズ『万葉集』改題

製品情報

製品名 「万葉集」を旅しよう
著者名 著:大庭 みな子 解説:遠藤 宏
発売日 1997年11月14日
価格 定価:628円(本体571円)
ISBN 978-4-06-263610-0
判型 A6
ページ数 270ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1989年11月に、書下ろしシリーズとして小社より刊行された、「古典の旅」――①『万葉集』を、改題

書店在庫を見る

オンライン書店で見る