検察捜査

講談社文庫
ケンサツソウサ
検察捜査
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

横浜の閑静な高級住宅街で、大物弁護士・西垣文雄が惨殺された。横浜地検の美人検察官・岩崎紀美子は、捜査を進めるほど、事件の裏に大きな闇を感じる。日弁連と検察庁、警察庁、そして県警の確執……。 現役弁護士作家が法曹界のタブーを鋭くえぐった、第40回江戸川乱歩賞受賞の傑作リーガル・サスペンス! 1984年週刊文春ミステリーベスト10 第1位。(講談社文庫)


江戸川乱歩賞受賞、本格リ-ガルサスペンス大物弁護士の殺害事件をテ-マに、現役の弁護士が法曹界のタブ-を鋭くえぐった本格法廷推理。週刊文春「ミステリ-ベスト10」第一位の話題作待望の文庫化!

目次

  • プロローグ 危 機
  • 第 一 章 事 件
  • 第 二 章 動 機
  • 第 三 章 権 力
  • 第 四 章 覇 権
  • 第 五 章 対 決
  • エピローグ 証 言

製品情報

製品名 検察捜査
著者名 著:中嶋 博行
発売日 1997年07月14日
価格 定価 : 本体619円(税別)
ISBN 978-4-06-263546-2
判型 A6
ページ数 374ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年9月、小社より単行本刊行