横浜・修善寺0の交差 「修善寺物語」殺人事件

講談社文庫
ヨコハマシュゼンジゼロノコウサ
  • 電子あり
横浜・修善寺0の交差 「修善寺物語」殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

修善寺に住む市倉画伯が描いた服部教授の肖像画には“死相”が現れていた!?服部が絵を手にした翌日、服部の秘書が死体で発見され、続いて助手の佐久田がホームから転落して重傷、さらには服部の娘真紀が修善寺の宿で密室の中で殺された。岡本綺堂の名作『修禅寺物語』そのままに繰り展げられる殺人劇。

製品情報

製品名 横浜・修善寺0の交差 「修善寺物語」殺人事件
著者名 著:深谷 忠記 解説:長谷部 史親
発売日 1997年08月07日
価格 定価 : 本体657円(税別)
ISBN 978-4-06-263541-7
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年に講談社ノベルスより刊行

オンライン書店で見る