甲比丹

講談社文庫
カピタン
著:森 瑤子 解説:渡辺 政徳
  • 電子あり
甲比丹
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

三方を海に囲まれた、外国人特別居留地・長崎出島。商館長(カピタン)ヘンミーのもとにおくられた遊女照葉(てりは)は蘭学者の娘。オランダ語を解するがゆえに、幕府と薩摩藩との暗闘に翻弄されるのだった。 都会の恋人たちを描いて定評のある著者が、父の勧めにより壮大なスケールで挑んだ唯一の大河時代小説。惜しまれる未完の大作で絶筆!

製品情報

製品名 甲比丹
著者名 著:森 瑤子 解説:渡辺 政徳
発売日 1997年06月12日
価格 定価:702円(本体638円)
ISBN 978-4-06-263532-5
判型 A6
ページ数 444ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年6月、小社より刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る