死の人工呼吸

講談社文庫
シノジンコウコキュウ
  • 電子あり
死の人工呼吸
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

名古屋の総合病院に勤める、看護師の川本雅美と早田菜月。その二人のナース探偵が捲き込まれる、殺人事件の数々。日射病、喉頭異物、睡眠時無呼吸症候群、ニトログリセリン、ボツリヌス中毒、P-フェニレンジアミン、この6つのキーワードが絡む難事件に挑む、雅美と菜月。 現役外科医で乱歩賞作家による医学ミステリーの傑作。

製品情報

製品名 死の人工呼吸
著者名 著:川田 弥一郎 解説:山前 譲
発売日 1997年06月12日
価格 定価:576円(本体524円)
ISBN 978-4-06-263524-0
判型 A6
ページ数 312ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年6月に、小社より刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る