石塊の衢

講談社文庫
イシクレノマチ
石塊の衢
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

津軽黄金伝説の伝奇バイオレンス。
津軽の最北端に黄金につかれた男たちが集結。凄まじい凌辱と殺戮のドラマが展開する!

スキューバ・ダイビングの世界記録に挑んだ金城(かなぐすく)昇は、3メートル差で失敗した。その時深海用カメラに写った写真をもって上京した金城は消息を絶つ。後を追った和子も失踪した。捜査にあたった坊門刑事は奇書「東日流外(つがるそと)三郡誌」の研究者たちの醜い野望に巻き込まれていった。凌辱と殺戮の一大伝奇ロマン傑作。

製品情報

製品名 石塊の衢
著者名 著:西村 寿行
発売日 1997年03月13日
価格 定価:618円(本体562円)
ISBN 978-4-06-263458-8
判型 A6
ページ数 370ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1987年1月に角川文庫として刊行

書店在庫を見る