半蔵の槍

講談社文庫
ハンゾウノヤリ
  • 電子あり
半蔵の槍
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦国忍者の誇りを賭けて、徳川幕藩体制に敢然と抵抗した、伊賀・闇の軍団。率いるは、柘植重兵衛。服部半蔵の秘蔵の弟子で、短槍の名手。半蔵が遺した名槍〈伊賀切〉の秘密を切札に、大御所・家康、本多正純、甲賀忍者群と、虚々実々の戦いを繰り広げる。剣あり恋ありで息もつかせぬ、大型新人の本格忍者小説!

製品情報

製品名 半蔵の槍
著者名 著:嶋津 義忠 解説:植村 修介
発売日 1996年09月12日
価格 定価 : 本体641円(税別)
ISBN 978-4-06-263331-4
判型 A6
ページ数 342ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1993年12月に、講談社から単行本として刊行

オンライン書店で見る