ここ過ぎて滅びぬ

講談社文庫
ココスギテホロビヌ
  • 電子あり
ここ過ぎて滅びぬ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

悪の組織に男が逆襲を誓う極北の地に戦端ひらく。紀州犬と羆を連れた男が、怒りの大反撃。妻を凌辱した組織を潰せーー北海道に自治権が与えられ、道州制に移行した。その道政府を、謎の「D機関」が、転覆しようと秩序破壊工作に出た。札幌、函館などの大都市は、一気にスラム化した。D機関に妻を凌辱された連邦政府特別捜査官・法玄(ほうげん)は、紀州犬・那智及び羆(ひぐま)たちとともに、怒りの大反撃に出た。暴虐の北の大地・知床に嵐が吹きすさぶ!

製品情報

製品名 ここ過ぎて滅びぬ
著者名 著:西村 寿行
発売日 1996年01月11日
価格 定価:427円(本体388円)
ISBN 978-4-06-263151-8
判型 A6
ページ数 222ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年3月、小社より講談社ノベルスとして刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る