はなれ駒あそび駒

講談社文庫
ハナレゴマアソビゴマ
  • 電子あり
はなれ駒あそび駒
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

馬を愛し、駒を愛してやまない著者がつづるユニーク随筆集。オグリキャップを愛しトウカイテイオーに魅せられた競馬の楽しみを馬たちの想い出に託して語り、60の手習いで、駒音高く盤上に鉄火の心意気を示す将棋修行の快感を、先崎・羽生・谷川など若き名棋士たちの人となりと共に描きだす痛快エッセイ。


将棋修業の快感! 競馬を楽しむ秘訣。
馬を愛し駒を愛す著者が贈る必勝・必読の言葉。
オグリキャップに魅せられ先崎・羽生ら若き名棋士の素顔に接した“戦い”の記録。

馬を愛し、駒を愛してやまない著者がつづるユニーク随筆集。オグリキャップを愛しトウカイテイオーに魅せられた競馬の楽しみを馬たちの想い出に託して語り、60の手習いで、駒音高く盤上に鉄火の心意気を示す将棋修行の快感を、先崎・羽生・谷川など若き名棋士たちの人となりと共に描きだす痛快エッセイ。

目次

  • I
  • 花束とロマンス
  • 帰っておいでオグリキャップ
  • ウインズのウイルス
  • ヤエ氏の好きな白靴下
  • D・フランシス転倒事件
  • 拝啓 岡部幸雄様
  • テレビで観戦
  • いとしい馬
  • 夏・札幌競馬
  • 神馬と人参
  • マティリアル号の悲劇
  • 仕事とあそび
  • 逃げ切った少女
  • II
  • お師匠さんは二十二歳
  • 三つの楽しみ
  • 近所の道場
  • 心ゆたかに
  • ヘボの弁解
  • 女の将棋
  • 嗚呼降級
  • 石の上にも五年
  • ボーイズ・ビー・アンビシャス!
  • 名人戦と迷人戦
  • 最北からの挑戦状
  • 幸福な一日
  • 戦う棋士
  • 発表誌・紙一覧

製品情報

製品名 はなれ駒あそび駒
著者名 著:原田 康子 解説:金澤 隆志
発売日 1995年12月07日
価格 定価 : 本体466円(税別)
ISBN 978-4-06-263129-7
判型 A6
ページ数 206ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1991年9月小社より刊行

オンライン書店で見る