陽炎の街

講談社文庫
カゲロウノマチ
陽炎の街
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

著者会心の国際謀略ノベルハードロマン長編。
巨大なアムール虎に会った無頼コンビが美女も連れて台湾に上陸、恋の大活劇!

鉈割瓢(なたわりひさご)と斧割糺(おのわりただす)の無頼派コンビは蔵王五色岳山麓で巨大なアムール虎に出くわした。中国雑技団から逃げ出した剛剛(カンカン)という虎で、中国核ミサイル配置に関する極秘情報がボディランゲージとして記憶させてあった。無頼コンビは涼子という女と共に日中台の国際謀略戦に巻き込まれ、虎を連れて台湾に上陸した!

製品情報

製品名 陽炎の街
著者名 著:西村 寿行
発売日 1995年11月07日
価格 定価:556円(本体505円)
ISBN 978-4-06-263106-8
判型 A6
ページ数 318ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1990年3月に角川文庫として刊行

書店在庫を見る