銀行支店長

講談社文庫
ギンコウシテンチョウ
銀行支店長
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

バブル崩壊後の銀行業界は、いま未曾有の危機にみまわれている。都心の支店長を命じられた片岡史郎は、あらためて士気(モラール)の高揚、過剰融資の点検に追われる身となった。そこへ融資予定先の醜聞が耳に入る。どうしたものか。娘の登校拒否という家庭の悩みを胸に秘め、再建にむけて苛烈に闘いぬく男のドラマ。

製品情報

製品名 銀行支店長
著者名 著:江波戸 哲夫 解説:高任 和夫
発売日 1995年11月07日
価格 定価 : 本体544円(税別)
ISBN 978-4-06-263095-5
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1992年、小社刊『支店長、最後の仕事』を改題

書店在庫を見る