運転士

講談社文庫
ウンテンシ
  • 電子あり
運転士
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

地下世界の妖しい輝き!芥川賞受賞作品。
トンネルの闇と駅の光が都市生活者の貌(かお)を照し出す。現代の深層を官能的に描く。

時刻ヨーシ、方向切替ヨーシ、発車。電車はスピードを急速に上げ、間もなく軌道が緩やかに下り始め、徐々に傾斜がきつくなっていく。傾斜角1000分の35。都市と都市生活者の様々な貌(かお)をトンネルの闇と駅の輝きが怪しく繋ぐ。カミソリのように光る2本のレールの上に現代を官能的に描く。第107回芥川賞受賞。

製品情報

製品名 運転士
著者名 著:藤原 智美 解説:工藤 美代子
発売日 1995年08月02日
価格 定価:470円(本体427円)
ISBN 978-4-06-263038-2
判型 A6
ページ数 206ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1992年8月、小社より単行本として刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る