光とその影/決闘

講談社文庫
ヒカリトソノカゲケットウ
  • 電子あり
光とその影/決闘
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

探偵小説芸術論を提唱して、探偵小説は、謎・論理的思索・謎の解決の3条件を具備しなければならず、その形式が完備しているほどすぐれた探偵小説であり、芸術小説である、と主張した著者の成果を示す、長・短編の秀作を収録。長編『光とその影』は、探偵役に外国人神父が登場、息詰まるようなサスペンスに溢れる。『決闘』『死固』等の9短編は、デビュー以来のおよその流れが分かるよう収録した。

製品情報

製品名 光とその影/決闘
著者名 著:木々 高太郎
発売日 1997年11月20日
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN 978-4-06-262098-7
判型 A6
ページ数 588ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る