枯草の根/炎に絵を

講談社文庫
カレクサノネホノオニエヲ
  • 電子あり
枯草の根/炎に絵を
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

乱歩賞受賞作と初期の傑作長編推理ーー乱歩賞受賞の処女長編でありながら、中国人名探偵・陶展文の活躍を、清新かつ簡潔で乾いた文体、独得のユーモア、優しく成熟した人間認識で描き、大人(たいじん)の風格を漂わせる『枯草の根』。余命いくばくもない異母兄の依頼で始めた父親の汚名晴らしに、産業スパイやドンデン返しを織りまぜて、完全犯罪を明らかにする、爽やかな『炎に絵を』。人間と人間の織りなす綾で読者を魅了する長編傑作推理2編。

製品情報

製品名 枯草の根/炎に絵を
著者名 著:陳 舜臣
発売日 1997年07月18日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-262087-1
判型 A6
ページ数 620ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る