悲願千人斬(下)

ヒガンセンニンギリゲ1000ニン
  • 電子あり
悲願千人斬(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

夜な夜な、稲葉山城下に出没して、天誅の刃をふるう異形の武士2人。1人は般若の仮面を被り、もう1人は天狗の仮面。土岐家再興の柱と頼む太郎頼秀を毒殺され、復讐の鬼と化した白雲上人と土佐青九郎は、千人斬の悲願を胸に、城下に血の雨をふらす。 古今絶無と評されたタイトルの見事な残酷さ。「キング」創刊号から連載され、吉川英治『剣難女難』と人気を二分した波瀾万丈の伝奇巨篇、ここに完結。

製品情報

製品名 悲願千人斬(下)
著者名 著:下村 悦夫
発売日 1997年05月20日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-262080-2
判型 A6
ページ数 226ページ
初出 『大衆文学大系13』1972年5月講談社刊

書店在庫を見る

オンライン書店で見る