絵本 猿飛佐助

エホンサルトビサスケ
  • 電子あり
絵本 猿飛佐助
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

信州の山奥で仙人・戸沢白雲斎から独得の武芸を伝授された少年猿飛佐助は、真田幸村に乞われ沼田城に入った。時は戦国、佐助の奇策は徳川や北条の城攻めを次々に封じる。だが、自然児にとって武士の世界はなじみにくかった。放浪の旅に出た披は、人の野心、怨恨、情愛をしたたかに思い知らされる……。「立川文庫」最大のヒーローを、著者自身の体験と重ね合わせて、人間として捉えなおした異色の長編。

製品情報

製品名 絵本 猿飛佐助
著者名 著:林 芙美子
発売日 1996年09月20日
価格 定価:1,046円(本体951円)
ISBN 978-4-06-262057-4
判型 A6
ページ数 428ページ
初出 「絵本猿飛佐助(上)(下)」1955年朋文堂刊

書店在庫を見る

オンライン書店で見る