うそ八万騎

ウソ8マンキ
  • 電子あり
うそ八万騎
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

河童(かっぱ)を思わせる愛嬌者、曽呂利(そろり)新左衛門は、堺でも知られた鞘(さや)細工の名人だった。信長の知遇を得るはずの日に起きた本能寺の変が、彼の運命を一変させた。雑賀(さいが)衆の軍師として秀吉軍と戦い惨敗、堺に舞い戻った彼を、突然秀吉が訪ねてきた。猿面と河童面の奇妙な交流が始まる。その陰で、淡い恋が生まれ、消えた……。戦国乱世を、才覚と度胸で飄々と生きた奇人の姿を、骨太に描き出した歴史小説。

製品情報

製品名 うそ八万騎
著者名 著:尾 士郎
発売日 1996年05月20日
価格 定価 : 本体796円(税別)
ISBN 978-4-06-262046-8
判型 A6
ページ数 366ページ
初出 『うそ八万騎』1957年角川書店刊

書店在庫を見る

オンライン書店で見る