貝殻一平(下)

カイガライッペイゲ
  • 電子あり
貝殻一平(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大坂の武家屋敷の仲間(ちゅうげん)、のんびり屋の貝殻一平。ある人物と人相はもちろん、ほくろの位置までそっくりという奇縁が彼の人生を大きく変えた。その人物とは、新撰組につけ狙われる志士・沢井転(うたた)。かくて、一平の身に思いもかけぬ白刃が襲いかかる。飛騨谷一万石を賭けた藩主の遺児探索騒動もからみ、物語はなおもスリリングに展開していく。吉川文学の特色であるあたたかい眼が行間に溢れる出色の時代長編。

目次

  • 死と生の屯所
  • 物真似鳥
  • 亦、ものまね鳥
  • 風しだい
  • 海鳴山鳴
  • 天の辻
  • 不戦人
  • 十津川くずれ
  • 吊り地雷
  • 惨心
  • 双子貝

製品情報

製品名 貝殻一平(下)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1995年05月15日
価格 定価 : 本体796円(税別)
ISBN 978-4-06-262010-9
判型 A6
ページ数 394ページ
初出 講談社版『吉川英治全集・第5巻』1969年刊

書店在庫を見る

オンライン書店で見る