低血圧とのつきあい方

健康ライブラリー
テイケツアツトノツキアイカタ
低血圧とのつきあい方
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

こんな不調で悩んでいませんか?
めまい、ふらつき、立ちくらみ
頭痛、食欲不振、むくみ、冷え、動悸、便秘……

一般の人も、医師も、〈血圧が高い〉ことにはとても敏感で、治療にも熱心です。しかし、〈血圧が低い〉ことに対しては、ほとんど無関心といってもよいでしょう。血圧が低いと、脳や全身の臓器へいく血流が不十分になり、じつに多彩な症状がでます。めまい、ふらつき、立ちくらみ、頭痛、食欲不振、むくみ、冷え、動悸、便秘……自律神経失調症とかたづけられがちな症状が、低血圧が原因であることも多いのです。

【主な内容】
●自律神経がなぜ問題になるのか?
●なにが血圧に影響をあたえるのか?
●低血圧になりやすい人、低血圧をおこしやすいとき
●どんな症状がでやすいのか?
●低血圧かどうかを自分でたしかめる
●どうすれば症状がよくなるのか?
●低血圧のためにおこしやすい病気はあるのか?
●こんな誤解や誤診をされた人へ

製品情報

製品名 低血圧とのつきあい方
著者名 著:寺本 純
発売日 2001年10月10日
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN 978-4-06-259230-7
判型 四六
ページ数 208ページ
シリーズ 健康ライブラリー

書店在庫を見る