選書日本中世史 1 武力による政治の誕生

講談社選書メチエ
センショニホンチュウセイシ1ブリョクニヨルセイジノタンジョウ
選書日本中世史 1 武力による政治の誕生
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

歴史の見方が変わる!
選書日本中世史シリーズ 全5巻スタート

天皇から幕府へ。「文」から「武」へ。
中世は日本のヘゲモニーの大転換期だった。宮廷と幕府=2つの政権の並立から幕府中心の日本へ。日本史の大きな流れを分節する歴史の「構造」を解明し、移行の画期としての鎌倉幕府の意義を再検討する。

目次

  • 第1章 朝廷と幕府の暴力の骨格
  • 第2章 朝廷にみる交渉の骨格
  • 第3章 幕府をつくった主従の骨格
  • 第4章 車の両輪に比される文・武の骨格
  • 第5章 天皇と「武」をめぐる史学史の骨格
  • 終章 自己を見つめ直すための、中世史の構造

製品情報

製品名 選書日本中世史 1 武力による政治の誕生
著者名 著:本郷 和人
発売日 2010年05月07日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-258466-1
通巻番号 466
判型 四六
ページ数 242ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

書店在庫を見る