日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか

講談社選書メチエ
ニホングンノインテリジェンスナゼジョウホウガイカサレナイノカ
  • 電子あり
日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

暗号解読など優れたインフォメーション解読能力を持ちながら、なぜ日本軍は情報戦に敗れたか。「作戦重視、情報軽視」「長期的視野の欠如」「セクショナリズム」。日本軍最大の弱点はインテリジェンス意識の欠如にあった。インテリジェンスをキーワードに日本的風土の宿痾に迫る。第16回山本七平賞奨励賞受賞作。(講談社選書メチエ)


日本はなぜ負けたのか。必敗の原理を探る。「作戦重視、情報軽視」「長期的視野の欠如」「セクショナリズム」。日本軍最大の弱点は情報戦にあった。インテリジェンスをキーワードに日本的風土の宿痾に迫る。

目次

  • 第1章 日本軍による情報収集活動
  • 第2章 陸軍の情報収集
  • 第3章 海軍の情報収集
  • 第4章 情報の分析・評価はいかになされたか
  • 第5章 情報の利用――成功と失敗の実例
  • 第6章 戦略における情報利用――太平洋戦争に至る政策決定と情報の役割
  • 第7章 日本軍のインテリジェンスの問題点
  • 終章 歴史の教訓

製品情報

製品名 日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか
著者名 著:小谷 賢
発売日 2007年04月11日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-258386-2
通巻番号 386
判型 四六
ページ数 260ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る