聖なる王権ブルボン家

講談社選書メチエ
セイナルオウケンブルボンケ
  • 電子あり
聖なる王権ブルボン家
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

内戦を勝ち抜いたアンリ四世。実母と抗争するルイ十三世。「太陽王」ルイ十四世。愛人たちに溺れたルイ十五世。そして断頭台の露と消えたルイ十六世。強き王と華麗なる人間模様が織りなすフランス絶対王政の栄華と自壊を活写する。(講談社選書メチエ)


内戦を勝ち抜いたアンリ四世。
実母と抗争するルイ十三世。
「太陽王」ルイ十四世。
愛人たちに溺れたルイ十五世。
そして断頭台の露と消えたルイ十六世。
強き王と華麗なる人間模様が織りなすフランス絶対王政の栄華と自壊を活写する。

目次

  • 第1章 アンリ四世――改宗と内戦の王朝
  • 1 宗教戦争とブルボン家の台頭
  • 2 繰り返された改宗とブルボン朝の成立
  • 第2章 ルイ十三世――聖性と側近たちの王朝
  • 1 幼王ルイ十三世をとりまく権力構造
  • 2 成人したルイ十三世の「母子戦争」
  • 3 フランス絶対王政の基盤形成
  • 第3章 ルイ十四世――戦争と絶対性の王朝
  • 1 フロンドの乱と絶対王政の確立
  • 2 「太陽王」ルイ十四世の親政
  • 3 栄光の翳りと国際的孤立
  • 第4章 ルイ十五世――繁栄と愛人たちの王朝
  • 1 経済的繁栄と安定の達成
  • 2 ルイ十五世親政時代のフランス
  • 第5章 ルイ十六世――落日と革命の王朝
  • 1 ルイ十六世と「アンシャン・レジーム」
  • 2 フランス革命による絶対王政の終焉

製品情報

製品名 聖なる王権ブルボン家
著者名 著:長谷川 輝夫
発売日 2002年03月08日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-258234-6
通巻番号 234
判型 四六
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る