アレクサンドロス大王

講談社選書メチエ
アレクサンドロスダイオウセカイセイフクシャノキョゾウトジツゾウ
アレクサンドロス大王
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦いごとに成長した天才
最新研究が明かす「英雄」の素顔

弱冠25歳で大国ペルシアを征服。32歳、その早すぎる死は稀代の英雄を神話化した。「完全無欠の軍事的天才にして、高邁なる東西文明融合の推進者」。年代記作家たちが綴る大王像はどこまで信頼できるのか。綿密な原典批判により2300年前の事績を徹底検証し、「世界征服者」の実像に迫る。

目次

  • プロローグ アレクサンドロスの素顔に迫る
  • 第1章 東方遠征への道
  • 第2章 グラニコスの会戦──緒戦の勝利
  • 第3章 イッソスの会戦──天下分け目の戦い
  • 第4章 ガウガメラの会戦──ペルシア帝国の崩壊
  • 第5章 ダレイオスの虚像と実像
  • 第6章 東方政策をとらえなおす
  • エピローグ 英雄を超えようとした英雄

製品情報

製品名 アレクサンドロス大王
著者名 著:森谷 公俊
発売日 2000年10月10日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-258197-4
通巻番号 197
判型 四六
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社選書メチエ