さよならダーウィニズム

講談社選書メチエ
サヨナラダーウィニズムコウゾウシュギシンカロンコウギ
さよならダーウィニズム
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「DNA=生物」ではない!構造(システム)という概念の導入が、進化論を一新する。
生物の多様性の説明原理として誕生した進化論。なぜ哺乳類の目は2つなのか?遺伝子操作で新種ができないのはなぜか?分子生物学の発展が20世紀進化論(ネオダーウィニズム)の矛盾を暴く。生物を支配する「構造」の視点から、もう1つ(オルターナティブ)の進化論を提示する知的冒険の書。

目次

  • ●ダーウィニズムの限界
  • ●「進化論」の歴史
  • ●「種の起源」を読む
  • ●遺伝子とは何か
  • ●構造主義的アプローチ
  • ●構造の性質
  • ●科学の挑戦

製品情報

製品名 さよならダーウィニズム
著者名 著:池田 清彦
発売日 1997年12月10日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-258120-2
通巻番号 120
判型 四六
ページ数 242ページ
シリーズ 講談社選書メチエ