フランス現代思想

講談社選書メチエ
フランスゲンダイシソウセンキュウヒャクロクジュウハチネンイコウ
フランス現代思想
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

知の震源地、パリ。「実存」から「構造」へ、「構造」から「脱構築」へ……。1968年以後、めまぐるしく変貌する現代思想の原点はどこにあるのか?ラカン、アルチュセール、フーコー、デリダ……。彼らの哲学はどこから生まれてきたのか?ポスト・モダンのゆくえを見通す1冊。

目次

  • 1 5月の「出来事」
  • 2 幻滅と知識人の役割
  • 3 サルトル
  • 4 構造主義的マルクス主義者たち
  • 5 反体制派
  • 6 精神分析の政治学
  • 7 フェミニズムの政治学
  • 8 言語、権力と政治――フーコーとドゥルーズの仕事
  • 9 言語・文学・デコンストラクション
  • 10 「新哲学者」たち
  • 11 社会学の位置
  • 12 左翼知識人の沈黙

製品情報

製品名 フランス現代思想
著者名 著:A.キ-ス・リ-ダ- 訳:本橋 哲也 装丁:山岸 義明 装丁:中津川 稔
発売日 1994年03月04日
価格 定価 : 本体1,456円(税別)
ISBN 978-4-06-258012-0
通巻番号 12
判型 四六
ページ数 294ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

おすすめの本

書店在庫を見る