日本という身体

講談社選書メチエ
ニホントイウカラダダイ・シン・コウノセイシン
著:加藤 典洋 装丁:山岸 義明 装丁:中津川 稔
日本という身体
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

文学者・思想家の「身体的なもの」をたどりつつ、「大」「新」「高」を手がかりに、大逆事件、経済新体制、高度成長など近代日本の生態のありように立ち向かった意欲作。筆者世代の72年体験をふまえた思想の可能性がここにある。

目次

  • 1 歴史感覚の回復
  • 2 「大」の膨張 1868~1910
  • 3 1910年の閉塞 1910~1911
  • 4 「新」の切断 1911~1936
  • 5 「高」の密度 1936~1945
  • 6 「中」のまどろみ 1945~1972

製品情報

製品名 日本という身体
著者名 著:加藤 典洋 装丁:山岸 義明 装丁:中津川 稔
発売日 1994年03月04日
価格 定価 : 本体1,553円(税別)
ISBN 978-4-06-258010-6
通巻番号 10
判型 四六
ページ数 306ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

書店在庫を見る