世界で生きぬく理系のための英文メール術 短く、正確に、要点を押さえて

ブルーバックス
セカイデイキヌクリケイノタメノエイブンメールジュツミジカクセイカクニヨウテンヲオサエテ
  • 電子あり
世界で生きぬく理系のための英文メール術 短く、正確に、要点を押さえて
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「英語力」より「想定力」!たった1通で用件が「伝わるメール」と、何度往復しても「伝わらないメール」。ポイントは、「相手の反応」を先読みできるか否かにある。メッセージを明確に理解させ、相手の行動を促すには、「予想される質問」に事前に答えておくこと!効率的に自問自答できるフローチャートで、グローバルに通用する英文メールが誰でもすぐ書ける。


仕事の効率と業績が劇的に変わる!
多国籍企業で30年超の実績を誇る英文コミュニケーションのプロが極意を披露!

「英語力」より「想定力」を磨け!

たった1通で用件が「伝わるメール」と、何度往復しても「伝わらないメール」。

ポイントは、「相手の反応」を先読みできるか否かにある。

メッセージを明確に理解させ、相手の行動を促すには、「予想される質問」に事前に答えておくこと!

効率的に自問自答できるフローチャートで、グローバルに通用する英文メールが誰でもすぐ書ける。


「伝わる人」は、こう書いている。

・「具体的で」「明確な」言葉を使う。
・動作を強調する「能動態」で書く。
・1文は17語まで。
・1パラグラフは6行。
・添付ファイルは使わない。
……ほか、見逃せないテクニック満載。

目次

  • 第1章 実例でみる「トラブルを起こしたマズいメール」
  • ――ちょっとした意味の取り違えがコミュニケーションギャップを生む!
  • 第2章 「伝わるメール」基本の「き」
  • ――読んでもらうための16のルール
  • 第3章  「So what? Why?」式英語ロジックでメールを書く!
  • ――ロジカルマインド3ステップ法
  • 第4章 「もっと伝わるメール」にブラッシュアップする
  • ――送信前にこれを読め!
  • 第5章 「伝達力」を強くする必須表現

製品情報

製品名 世界で生きぬく理系のための英文メール術 短く、正確に、要点を押さえて
著者名 著:吉形 一樹
発売日 2015年10月21日
価格 定価 : 本体980円(税別)
ISBN 978-4-06-257934-6
通巻番号 1934
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ ブルーバックス

おすすめの本

オンライン書店で見る