基準値のからくり

ブルーバックス
キジュンチノカラクリアンゼンハコウシテスウジニナッタ
  • 電子あり
基準値のからくり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

  • 第1章 消費期限と賞味期限――「おいしさ」の基準値の「おかしさ」
  •      
  • 第2章 食文化と基準値――基準値やめますか? 日本人やめますか?
  •        
  • 第3章 水道水の基準値――断水すべきか? それが問題だ
  •        
  • 第4章 放射性物質の基準値―― 「暫定規制値」とは何だったのか
  •       
  • 第5章 古典的な決め方の基準値―― 「リスクとは無関係」な基準値がある
  •      
  • 第6章 大気汚染の基準値―― 「PM2・5」をめぐる舞台裏
  •        
  • 第7章 原発事故「避難と除染」の基準値―― 「安全側」でさえあればいいのか?
  •       
  • 第8章 生態系保全の基準値――人間の都合で決まる「何を守るか」
  •        
  • 第9章 危険物からの距離の基準値―― 「電車内の携帯電話」から水素スタンドまで
  •       
  • 第10章 交通安全の基準値――「年間4000人」は受け入れられるリスクか
  •        
  • コラム 3秒ルールは科学的か?/混迷極めるメタボの基準値/セクハラの基準はどこにあるのか、など

製品情報

製品名 基準値のからくり
著者名 著:村上 道夫 著:永井 孝志 著:小野 恭子 著:岸本 充生
発売日 2014年06月20日
価格 定価:1,210円(本体1,100円)
ISBN 978-4-06-257868-4
通巻番号 1868
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:村上 道夫(ムラカミ ミチオ)

むらかみ・みちお 東京大学生産技術研究所特任講師。1978年東京生まれ。2006年東京大学大学院修了。博士(工学)。専門は水環境工学・環境リスク学。著書に『水の日本地図―水が映す人と自然』(朝日新聞出版・共著)。

著:永井 孝志(ナガイ タカシ)

ながい・たかし 独立行政法人農業環境技術研究所主任研究員。1976年北海道生まれ。2006年筑波大学大学院生命環境科学研究科修了。博士(理学)。専門は化学物質の生態毒性評価・環境リスク評価。

著:小野 恭子(オノ キョウコ)

おの・きょうこ 独立行政法人産業技術総合研究所主任研究員。1973年新潟県生まれ。2001年東京大学大学院工学系研究科修了。博士(工学)。化学物質などのリスクトレードオフ研究に従事。

著:岸本 充生(キシモト アツオ)

きしもと・あつお 東京大学公共政策大学院及び政策ビジョン研究センター特任教授。1970年兵庫県生まれ。1988年京都大学大学院経済学研究科修了。博士(経済学)。独立行政法人産業技術総合研究所研究グループ長を経て現職。専門はリスク評価から経済分析まで。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る