なるほど高校数学 数列の物語

ブルーバックス
ナルホドコウコウスウガクスウレツノモノガタリナットクシテホントウニリカイデキル
  • 電子あり
なるほど高校数学 数列の物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

数字の並び方に秘められた謎を解く これが数列の面白さ。高校で学ぶ数学を、テーマ別に「わかりやすく、自由に、広がりを実感できる」ように語る、数学入門シリーズ。数列の表し方から、等差数列、等比数列、数列の和、パズルを解くように推理する漸化式、頭を悩ます数学的帰納法までを、ゆっくりと説明します。数列の向こう側には、無限が見えてくる! (ブルーバックス・2011年1月刊)


数字の並び方に秘められた謎を解く!

数字の並び方に秘められた謎を解く これが数列の面白さ
高校で学ぶ数学を、テーマ別に「わかりやすく、自由に、広がりを実感できる」ように語る、数学入門シリーズ。数列の表し方から、等差数列、等比数列、数列の和、パズルを解くように推理する漸化式、頭を悩ます数学的帰納法までを、ゆっくりと説明します。数列の向こう側には、無限が見えてくる!

1,4,7,10,□,16,19 □に入るのは、いくつでしょう?
数字が並んでいるものを、そのものズバリ、数列といいます。その数字の並び方の性質を調べるのが、数学の教科書に出てくる「数列」です。しかし、数字は7個しか並んでいるとは限りません。100個かもしれないし、1000個かもしれません。もしかしたら無限個並んでいるかもしれません。どうしますか? 数列の向こう側には無限が広がっています。

目次

  • 第1章 数列とは何だろう
  • 第2章 基本的な数列
  • 第3章 帰納的定義と数学的帰納法
  • 第4章 数列の広がり

製品情報

製品名 なるほど高校数学 数列の物語
著者名 著:宇野 勝博
発売日 2011年01月21日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-257711-3
通巻番号 1711
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ ブルーバックス

オンライン書店で見る