絵で見る物質の究極

ブルーバックス
エデミルブッシツノキュウキョク
  • 電子あり
絵で見る物質の究極
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

物をどこまでも細かく分割していったら、最後にはどうなるか? 物質の究極に挑む。究極の「基本粒子」、究極の「基本の力」とは? イラストをふんだんに使い、「原子の世界」→「原子核の世界」→「素粒子の世界」と順を追って物質の究極に迫る。そこではどんな粒子が、どんな力の作用で、どんな舞を演じているのだろうか? また、宇宙物質にも目をむけ、物質の究極の謎にもふれる。


物をどこまでも細かく分割していったら、最後にはどうなるか? 物質の究極に挑む。

究極の「基本粒子」、究極の「基本の力」とは?
イラストをふんだんに使い、「原子の世界」→「原子核の世界」→「素粒子の世界」と順を追って物質の究極に迫る。そこではどんな粒子が、どんな力の作用で、どんな舞を演じているのだろうか? また、宇宙物質にも目をむけ、物質の究極の謎にもふれる。

目次

  • 第1章 原子円舞場で舞う電子
  • 第2章 原子核円舞場で舞う核子
  • 第3章 核子・中間子円舞場で舞うクォーク
  • 第4章 弱い力の円舞場とニュートリノの舞
  • 第5章 宇宙物質と新しい究極像

製品情報

製品名 絵で見る物質の究極
著者名 著:江尻 宏泰
発売日 2007年04月21日
価格 定価:946円(本体860円)
ISBN 978-4-06-257550-8
通巻番号 1550
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る

オンライン書店で見る