暗号の数理 <改訂新版>

ブルーバックス
アンゴウノスウリカイテイシンパン
  • 電子あり
暗号の数理 <改訂新版>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

インターネットの時代。あなたを守ってくれているのは「暗号」だった! 古代ローマに生まれた「シーザー暗号」からIT時代のセキュリティを支える暗号技術までを、親しみやすい秘話を交えながら丁寧に解説。エドガー・アラン・ポーでも解けなかった暗号の解法は? “美しいが役立たず”だった整数論が突然“軍事機密”と化した天才的着想「公開鍵暗号」のしくみとは? 暗号の「しくみ」と「解き方」がわかる入門書。


インターネットの時代。あなたを守ってくれているのは「暗号」だった!

暗号の「しくみ」と「解き方」がわかる!
古代ローマに生まれた「シーザー暗号」からIT時代のセキュリティを支える暗号技術までを、親しみやすい秘話を交えながら丁寧に解説。エドガー・アラン・ポーでも解けなかった暗号の解法は?“美しいが役立たず”だった整数論が突然“軍事機密”と化した天才的着想「公開鍵暗号」のしくみとは?

●古代文字の解読に暗号学が活躍?
●第二次大戦中ドイツが使った「エニグマ暗号」の仕組みとは?
●中学校で習う「素因数分解」が暗号になる秘密は?
●量子コンピュータで現在の暗号技術が全て無力と化す?
●量子力学を使った絶対に盗聴できない通信が存在する?

目次

  • 第1章 秘密通信と暗号
  • 第2章 暗号の種類
  • 第3章 慣用の暗号体系
  • 第4章 公開鍵暗号の原理
  • 第5章 公開鍵暗号の現状
  • 第6章 量子暗号の展望

製品情報

製品名 暗号の数理 <改訂新版>
著者名 著:一松 信
発売日 2005年09月21日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-257490-7
通巻番号 1490
判型 新書
ページ数 248ページ
シリーズ ブルーバックス

オンライン書店で見る