闇将軍

講談社+α文庫
ヤミショウグンノナカヒロムトオザワイチロウノショウタイ
闇将軍
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

強権、恫喝、利権、豪腕、変節!日本を手玉に取ってきた男たちの“裸”の実像を暴く!!
亡国の総理製造機(キングメーカー)!!

田中派、経世会。同じ血脈の系譜に連なる2人の闇将軍・野中と小沢。「悪魔」と罵倒された男と、権力のために悪魔にひれ伏した男が繰り広げた壮絶な抗争。数の論理による強権支配。筆者は取材中、幾度となく野中に拒絶された。「もう、いい。君とは会わん。君になぶりものにされるのはかなわん」それでも書かねばならなかった。新聞が書かない、この国の政治の闇がそこにあったのだから……。

製品情報

製品名 闇将軍
著者名 著:松田 賢弥
発売日 2005年09月22日
価格 定価:922円(本体838円)
ISBN 978-4-06-256978-1
判型 A6変型
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’03年2月、小社より刊行。

書店在庫を見る