対話する人間

講談社+α文庫
タイワスルニンゲン
  • 電子あり
対話する人間
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人が自分の人生を創造するとき、悩み、迷いながらさまざまな問題に立ち向かうとき、どうしても必要なものに「対話」がある。本書は、家族関係など人間関係の問題、生きがいや老いなど生き方や心の問題に直面したときに、まさに「対話」ができる1冊である。親と子、男と女、日本人と外国人、病と癒し、夢と現実などなど、ここには、魂にとどく対話がいたるところに盛りこまれている。


人が自分の人生を創造するとき、悩み、迷いながらさまざまな問題に立ち向かうとき、どうしても必要なものに「対話」がある。本書は、家族関係など人間関係の問題、生きがいや老いなど生き方や心の問題に直面したときに、まさに「対話」ができる1冊である。親と子、男と女、日本人と外国人、病と癒し、夢と現実などなど、ここには、魂にとどく対話がいたるところに盛りこまれている。河合心理学のエッセンスを!

製品情報

製品名 対話する人間
著者名 著:河合 隼雄
発売日 2001年02月20日
価格 定価:968円(本体880円)
ISBN 978-4-06-256496-0
判型 A6
ページ数 440ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’92年6月、潮出版社から刊行された作品を、文庫収録にあたり再編集した。

著者紹介

著:河合 隼雄(カワイ ハヤオ)

1928~2007。京都大学理学部数学科卒業後、UCLA大学院、スイス・ユング研究所留学を経てユング派分析家の資格を取得。京都大学名誉教授、国際日本文化研究センター所長、文化庁長官を歴任。文化功労者。教育学博士。専門は臨床心理学、心理療法、日本文化論。単著『ユング心理学入門』『コンプレックス』『影の現象学』『母性社会日本の病理』『無意識の構造』『昔話と日本人の心』『中空構造日本の深層』『明恵 夢を生きる』『こころの処方箋』『心理療法序説』をはじめ、共編著・訳書多数。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る