田中角栄経済学 カネを活かして使う極意

講談社+α文庫
タナカカクエイケイザイガクカネヲイカシテツカウゴクイ
田中角栄経済学 カネを活かして使う極意
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

カネを上手に使えて一人前!!「鬼才」の名人芸を徹底検証!!
田中角栄を「金権」という見方しかできない人間は不幸である!!裸一貫から天下を取った天才政治家、「鬼才」の金銭哲学を通じて、自らの人生を活かし鍛える!!

カネを上手に使えて一人前。カネの使い方1つで、人間が大きくも小さくも見える。そのカネを最大限に活かして使う天才が田中角栄だった。
高等小学校卒、裸一貫から天下を取り、抜群の政治力を発揮する一方、ときに「金権」と名指しされることもあったが、その名人芸には誰もが一目を置いた。「鬼才」の金銭哲学の奥義を徹底検証し、自らの人生を活かし鍛える!!

製品情報

製品名 田中角栄経済学 カネを活かして使う極意
著者名 著:小林 吉弥
発売日 2000年11月20日
価格 定価:660円(本体600円)
ISBN 978-4-06-256476-2
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社+α文庫

書店在庫を見る