良子皇太后と美智子皇后

講談社+α文庫
ナガココウタイゴウトミチココウゴウ
良子皇太后と美智子皇后
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本一の旧家、天皇家の嫁として姑としての生き方!!
宮家の姫君として敷かれたレールを歩み、激動の昭和を生きてこられた良子(ながこ)さま。旧華族から選ばれるとばかり思っていた皇太子妃が民間出身の美智子さまに決定以来、日本一の旧家、天皇家の嫁姑問題ははじまった。主体性をもって古い皇室の体制を少しずつ変革していた美智子さまと良子さまの長い道のり。2人の妃の軌跡を辿る!

製品情報

製品名 良子皇太后と美智子皇后
著者名 著:渡辺 みどり
発売日 2000年05月22日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-256432-8
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本書は、1996年11月読売新聞社から刊行された「皇太后良子さま エンプレス・スマイル」を大幅に加筆、再編集したもの。