大学病院の掟

講談社+α文庫
ダイガクビョウインノオキテショウニカイノミタアゼンボウゼンジジョウ
大学病院の掟
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

教授は殿様、患者は領民!?信じたくない話にガクゼン!!
教授が殿様なら、患者は領民。大学病院のシステムは、一般の領民のハッピーな暮らしのためにあるのではない。巨大ピラミッドの頂点に君臨する絶対権力者には、誰も決して逆らえないのだ。
「治療方針に文句があるならとっとと他の病院に行け!」と患者すらも叱りとばし、東大方式に従わないはみ出し医者は、容赦なく僻地(へきち)に飛ばされる、それが「掟」だ。今まで誰も書けなかった日本医学界最前線の真実の舞台裏を、熱血小児科医が赤裸々に明かす!!

製品情報

製品名 大学病院の掟
著者名 著:柳瀬 義男
発売日 1997年07月18日
価格 定価:660円(本体600円)
ISBN 978-4-06-256209-6
判型 A6
ページ数 260ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 1993年9月、小社より刊行

書店在庫を見る